ディアウォールで壁面収納を作ったよ


休日を利用して、ディアウォールで壁面収納を作った。
せっかくなので、一連の作業をまとめておくぜ。
賃貸でも簡単に作れるのでチャレンジしてみてくれよな!


まずは必要な物を紹介する。


1.2x4材

これが無くちゃ始まんねぇ。近所のホームセンターで、長さにもよるが450円くらいで売ってるから買ってきやがれ。長さは天井の高さマイナス40mmだ。棚板はお好きなサイズで別途用意してね。


2x4zai.jpg


2.ディアウォール

今日の主役。2x4材の頭とお尻に付けて突っ張り棒にしてくれる、優れもの。2x4材の本数と同じだけ、こいつが必要だ。さっさとリンク先から「カートに入れる」をクリックして、決済しやがれ。ん?買わないってことは、壁に穴を開ける気か?正気ですか?




3.棚柱

こいつを2x4材にタッピングビスで固定するんだ。2x4材に棚板を直接固定してもいいけど、あとから高さを調整したりできないから棚柱を利用する方法をおすすめするよ。リンク先の棚柱はアタシが今回使ったもの。いろんなサイズがあるから、作りたい棚の大きさによって変えてね。





4.棚受

こいつを棚板に固定して、さっきの棚柱にガチャっと引っ掛けて、棚板を乗せれば、棚が出来上がる!





5.BRIWAX

買ってきたばかりの木材をそのまま使ってもいいけど、こいつを使えば味が出る!絶対おすすめ。ただ、Amazonはぼったくってるので近所のホームセンターで買ってね。2000円ちょっとだと思う。




6.スチールウール

BRIWAXを塗るときに使うやつ。これじゃなくてもいいんだけど番手は0000ってやつを選んで。素手でやるのは無理なので、この手袋を使って。ちょっと高いけど、とても丈夫でなんども使えるよ。おすすめ。






実際の作業について



2016-06-26_060255662_2E394_iOS.jpg

ベランダにチラシでも新聞紙でも敷きやがれ。風で飛ばされるとイライラするからガムテープで留めておくように!汚したら敷金が減額されるのでこの行程はしっかりやるんだぞ。



2016-06-26_062308961_87CB3_iOS.jpg

買ってきた棚板。そのままだと面白く無いのでスチールウールでBRIWAXを塗っていきます。



2016-06-26_062655960_D75B2_iOS.jpg

こんな感じになります。ムラが無くなるように薄く伸ばしてね。



2016-06-26_072025342_F6391_iOS.jpg

2x4材も同様に。



2016-06-26_072641610_E3B10_iOS.jpg

節が多くて濃くなってしまったけど、乾かすといい感じになりますのでご心配なく。



2016-06-26_090526664_365F4_iOS.jpg

しっかり乾かしたらディアウォールをはめる!



2016-06-26_092135219_A41D5_iOS.jpg

上部だけにバネが入っているので天井に押し当てながら、下部を押し込む。



2016-06-26_094021893_DBE02_iOS.jpg

棚柱をビスで固定する!この時のポイントは上部のディアウォールのラインと棚柱の上辺を合わせること。これをしっかりしないと右と左で棚柱の穴の位置が違ってしまうので棚板が斜めになっちゃうよ。もちろん、下部のディアウォールのラインに合わせてもOKだけど今回は高い位置に棚が欲しかったので上部に合わせました。



2016-06-26_105414591_F4812_iOS.jpg

で、あとは棚受けを好きな位置に引っ掛けて、その上に棚板を置いてビスで固定すれば完成!こんな感じに出来上がりました。来月、この隣にもう一個作るつもりです。かわいいお部屋になりそうなので、またご紹介します!





おまけ

新婚旅行でディズニーランドに行って以来、ディズニーにはまってしまいました。
このファインディング・ニモの曲、好き。ファインディング・ドリーが待ち遠しい・・・




この記事は参考になりましたか?

Sponsored Link