[鹿児島市中央] フォトジェニックを求めて...!?ZINGAROでランチ



どうでもいいけど、遊助 a.k.a.上地雄輔のレイクのcm。あれイラっとしませんか?しかし、あれを良いっていう人もいるんだよなーと思うと、やりきれないなあと感じる今日この頃。こんにちは。それはそうと、KTSの番組で、今年人気のSNSでウケが良い「フォトジェニックな料理」という阿呆臭いタイトルの特集をみていて。なんじゃそりゃと、料理をウケの良さで判断するとはけしからんと、やりきれない気持ちになったのだが。

たまたま中央駅近くにいった際にお店を見て、僕は上記のようなけしからんという気持ちをすっかりと忘れており、「なんかテレビで紹介された店だったよな?!」ということで入店していたのだ。入店してあの阿呆臭いタイトルを思い出した次第だった。決してフォトジェニックさを求めて行ったわけじゃないってことを理解して頂きたい。それでは、フォトジェニックな料理をみてくだ さい。


場所は鹿児島中央駅東口より徒歩3分。西銀座通り、銀ぶらしてればすぐわかるよ。





メニューはこちら。私はステーキ丼(大)、相方はローストビーフ丼(小)








お店の雰囲気です。アンティークなこの感じ、なるほどフォトジェニックな内装だ。女性ウケが良さそうです。ベル通りのピーコックというお店に似てるね。なんて思ってたら、姉妹店との事。椅子が可愛かったですよ。





やってきました。まずはスープです。おかわり自由です。






そしてメインのステーキ丼。フォトジェニックな画をまずは撮ります。最新のフォトジェニックさを得られて満足。そして箸を持ち…実食。



レア感がちゃんとあり、肉もやわらかく。値段の割にはおいしく、ガッツリ喰える量でした。残念だったのは。ソースが少し物足りないことでした、ご飯の量と肉のボリュームに比べるとソースが少ないのか物足りない気がしましたが、備え付けのガーリックチップとお塩があり、店員さんがローストビーフ丼に添えてお召し上がりくださいといっていたのを、ステーキにかけ味のカバー致しました。





そしてローストビーフ丼。
こちらはお店の看板ということで、半日かけて仕込んだ自家製のローストビーフだそうで、そのためかこちらもお値段の割にはお肉も柔らかく、パサついてなく。大きくスライスしてあるお肉は女性にとっては満足感を得られるんでしょうが…一言。




というか、ローストビーフ丼の謳い文句「これでもかというほどローストビーフが…」とかっていうのよく聞いたり、メニューにもたっぷり乗っている写真が出てたり、ここのお店もネットで拝見しましたが。あれってかなり逆効果だと思うのですが、過剰宣伝のせいでかなりフォトジェニックさのハードルあがってますよね、最初料理が登場したとき、本来ならば値段の割には少なくはないんでしょうが宣伝のせいで見た目のインパクトが、「あれ?こんなもんか、チェっなんでい。」と思ってしまいます。あれ残念です。想像したフォトジェニックさを超えてこないんです。



お店は店員さんもしっかりしていて、いい雰囲気でしたんで一度いってみては?





おまけ

chelmicoかわいいよね。





Rei©hi vs ワッショイサンバもかわいいです




ワッショイサンバの手の動き…笑
最近フリースタイル流行ってるんで、女性も増えてるんですかね?どんどん可愛い子出てきてほしいですね。
Rei©hiは高校生ラップ選手権でも口が悪かったのが印象的でしたがフロウが変わったせいか雰囲気変わりましたね。パンツ30万は高い…笑


関連記事

この記事は参考になりましたか?

Sponsored Link