9.99ドルをケチったばっかりに...



これいいですね!自転車のブレーキランプらしいです!自転車通勤の僕としては、こういうのないかな?と思ってたところでした

独SIGMA社が開発した『SIGMA REAR BRAKE LIGHT』


しくみはリアブレーキケーブルにクリップすることでブレーキを踏むと点灯するらしく。「今ブレーキ踏んだよ!止まるよ!OK?」ということを表して、後続車が追突しないように教えてくれる、車と同じ!

自転車罰則規定が強化・改訂され。改めて自転車の安全性が問われている昨今、自転車ユーザーはどう考えてるのか?






その意見を僕が勝手に答えました!おまえかよ!って感じですが

いや、結構気にしてこっちは乗ってるんです。
時には歩行者のマナーこそどうなのよ?って思うこともあるんです。
相手が飛び出てきたのに、ものすごいでかいボリュームで「ひゃっ!!」その声に驚いてぶっ倒れそうになります。
なんか、100%こっちが悪いみたいな顔で睨まれるんです。「野蛮人イヤね」って。まぁ、どっちが悪いとかって野暮ですね、万が一サヨナラなんてことになったらそれこそ意味ないですし。



これは、あるあるですね。特におばさまがよく雄叫びをあげられます。後、どっちが悪いとかってよく「8:2」でお前が悪いみたいな話。大けがや万が一のこと相手にも自分にもあったら勝ってもうれしくないわ!って話ですよね。

賢い自転車ユーザー様がまずは安全に気をつけよう!そしたら「自転車ばかりが危ない危ないいうけど歩行者こそどうなのよ」って胸をはって言えると思うんです。権利を主張したいならまずは自らだよね。



確かにすげーマナー悪い自転車ユーザーもいます、狭いとこバカかというくらいの速度で突っ込んできたり。そんな奴がいるのに危なくないよ!なんて説得力ないですしね。まずは自分が!この意識をそれぞれが持って、気をつければ未来は明るい!

安全に努めることは一見、自由が制限されていくように感じますが、実は自由を得る為の作業でもあると思うんです。

ちょっとむなしくなってきたので!話戻します。一つ手を加えて欲しかったなってのは。

電源が電池らしく、公式には10万回の使用が可能とのこと。大都市で頻繁にブレーキをかけるような条件だと数カ月ごとの電池交換が必要になるとのこと(鹿児島では?)





BLINDER 1 FRONT STD/BLACK

電源をUSB充電式にして欲しかった。今自転車のライトはknogってとこのUSB充電式のこれ使ってるんですが、凄い便利なんで。

それでも、このブレーキライト、価格はわずか9.99ドルらしいので、安全装備としてはお手軽、これで事故を防げればお安いものですね。9.99ドルをケチったばっかりに...なんてことにならないようにですね

関連記事

この記事は参考になりましたか?

Sponsored Link