BAZOOKA!!!第8回高校生ラップ選手権を振り返る!前編



第8回高校生ラップ選手権みました!

高校生ラップ選手権ってなんだ?って人はちょっとNG。こればっかしは調べてね。



BSスカパー! BAZOOKA!!! 高校生RAP選手権 全国大会 in LIQUIDROOM 2013.3.23 のDVDもでてたので見れば面白さが分かるかと思います!この第3回大会は、今やアイドル化しつつあるHIYADAMや、後に快進撃を生み漢 a.k.a GAMIに「君、真のラッパーになったね♡」とまで言わしめたMC☆ニガリa.k.a 赤い稲妻の初登場や突然サイプレス上野へのDISソングを公開するというdodoが出てたりと、メンツに内容と最高の大会かと思います!のでおすすめです!

えー話を戻すと、何気に第一回から見てるのですが今大会はこれまでの常連組が卒業し、ニューカマーにリベンジ組、新時代の幕開け的な大会なだけに、高校生ラップ選手権ファンにとっては注目度MAXの大会!僕も、すげー楽しみにしてたんだな。

また、今大会は初となる大阪開催ということもあり、東京とは違う会場の雰囲気が試合にどう影響してくるのか?だってせっかくパンチラインかましてもポカーンじゃ出場者もアガらないってもんで。大阪はイメージですが、すげー盛り上がりそうじゃないですか?その辺も注目!

そして、これまではオーディションの審査をしていたHIDADDYさんが正式に審査員に加わったということで。HIDADDYさんも現役のバトル出場者。どういう判定をするのか?これまた注目の一つです。

では、早速一試合ごとに振り返ってみたいと思います!(ネタバレ注意)


Aブロック第1試合 SLEAZY vs 三日月



SLEAZY

広島出身のSLEAZYは、第6回、第7回と2大会連続出場。が、未だ未勝利。顔も指され今大会注目のバトルMCなこと間違いない。第六回だったかニガリを相手に「田舎もんなのに何でラップ?」と田舎出身の彼が放った言葉は最高だった。そんな彼がどう進化したか注目です。

三日月

京都府出身の三日月。オーディション4度目で本選出場。そして、彼はラップに全てを注ぐために家族と離れて四畳半のアパートで暮らしているという。東京で?と思ったが、なんと京都!サッカー滋賀選抜と言ってたので、滋賀出身ということは、めっちゃ近いとこに親いる!という家族愛溢るるラッパー。個人的にニット帽のカブリ方は嫌いだが、前評判も高かったので本戦気になります。

それではbring the beat!






勝者 三日月

SLEAZYの「ニット帽 ちっともカッコ良くねぇ 格好だけのMC」お前もハットかぶってるだろ!と突っ込み入れたくなったwSLEAZYはブーメラン好きだな。三日月の「分かるか?」連発に「分かったよもうっ!」っていいたくなるウザさがあります。舌だしの表情といい、この子は人を腹立せる何かがある。R-指定さんのコメントは分かりやすいですね。



Aブロック第2試合 KY-7 vs Lick-G



KY-7

石川県出身のKY-7は前回大会に続き今大会2度目。前大会では言xTHEANSWERに初戦負け。正直印象にないのですが、さわやかでバスケ部キャプテンで生徒会長というリア充ってことだけは覚えていました。でも、え?今大会でてるということは留年?生徒会長で留年?これは闇が深そうだ!

Lick-G

神奈川県出身のLick-Gはイギリス人の血を継ぐハーフMCです。サイモンジャップが主催していたMCバトル悪ガキGPで中学生の時に準優勝、そして今年のSCHOOL OF RAP優勝とのことで、優勝候補との声も。実績もあってかかなり自信満々、オーディションが受かって当たり前と言う紹介VTRの際に部屋にレッドブルとかの空き缶をディスプレイしてるのを見てかわいいと思った。

それではbring the beat!






勝者 Lick-G

KY-7の試合開始前の「みんな楽しんでけよっ!」 からのフルボッコ。修学旅行ではしゃいでたヤツが怪我したみたいで。最高に悲しかった。ハハッ!



Aブロック第3試合 HAZARD vs MCマロン



HAZARD

京都、RACKリスペクト、初出場。以上。

MCマロン

大阪府出身、学校ではラッパーであることを恥ずかしくて隠しているとのことで先生もラップしてることにビックリ(先生いいね)。尾崎豊を敬愛という異色な存在!にどんなラップをするか楽しみです!

それではbring the beat!






勝者 MCマロン

HAZARD「空前の灯しにアルコールランプ I'm HAZARD 難攻不落だ (ドヤ)」会場「…お、おおー」
HAZARD「メディアに出たって魂は売らねぇ (ドヤ)」会場「…」



Aブロック第4試合 MC Rey vs Luiz



MC Rey

大阪府出身のMC Reyは2度目の出場。前回大会はオーディションをトップ通過したとのことで、どんなヤツだ?と注目してたのですが、正直何がトップなのかわからなかった、実力を出しきれずって意見もあったので、今大会はその実力とやらを出し切ってくれるのか注目です。どうでもいいけどやついいちろうに似てません?

Luiz

東京都出身のLuizはブラジル生まれ東京育ち。兄はMCバトル界隈では名の知れたACEの弟!確かに、ACEの弟となれば注目度は高いです、外国人ということで、それだけでなんかやってくれんじゃ?という外人コンプレックス丸出しで期待です!部屋の雰囲気に文化の違いを感じるね!

それではbring the beat!






勝者 MC Rey

「斉藤祐樹がMAXスピード投げる 内容重視なやつが勝てること 」いや斉藤あかんやんw Luizの息切れ感が半端ない、帰るのかと思った。

いやーAブロック、SLEAZYやKY-7といった大会経験者が負けるなど、新時代突入感があっておもしろかったですね。
Bブロックも楽しみです!

続いてBブロックはこちら



関連記事

この記事は参考になりましたか?

Sponsored Link